English | Chinese | Russian
ホームニュース

ニュース

ニュース

過去のアーカイブ

Jan
29

雇用主(Tier 2 Sponsor)に対する監視強化

現イギリス政府の移民削減政策のもと、イミグレーションルールが頻繁に変更・改定がなされており、移民に対する規制が厳しさを増しているのはすでにUK周辺国も含め周知の事実となりました。

最近では特に、Home Officeでは雇用主に対する監視を強化し、不法労働者および不法労働者の摘発に関するニュースが日々ウェブサイト上で掲載され、法律遵守への注意喚起がなされています。

スポンサーが法律不遵守とみなされた場合は、多額の罰金や場合によっては企業活動を継続できない、などの厳罰を科されることにつながっていきます。

企業としてもまた個人としても滞在国における法遵守は日々細心の注意を払わなければなりませんが、特にイミグレーションルールが日々変更・改定され、また複雑になってきているUKにおいては、ほんの少しの見落としや「うっかり」が大きなトラブルにつながる可能性を孕んでいます。

雇用主の方にとってはスポンサーとして課せられた責務に対して内部チェックや対応改善を定期的に行っていくことで、最新のルールに則って、こうしたトラブルを未然に防ぐことが可能です。


企業内のイミグレーションコンプライアンスに関して、またスポンサー責務に関するご質問は、弊社コンサルタントまでお問い合わせください。


◆関連記事
Home Office
http://www.ukba.homeoffice.gov.uk/sitecontent/newsarticles/2014/january/63-eastlondon-fine
http://www.ukba.homeoffice.gov.uk/sitecontent/newsarticles/2013/december/93-illegal-workers
http://www.ukba.homeoffice.gov.uk/sitecontent/newsarticles/2013/december/85-offenders
Jan
02

謹賀新年 本年もどうぞ宜しくお願いいたします

明けましておめでとうございます。

2014年がスタートしました。
新しい年となってもUKのイミグレーション状況は依然として変わらない、今後はさらに厳しくなっていくであろうムードが漂っています。

そんな状況ではありますが、弊社では豊富な経験と最新情報をもとに設立以来、数千件ものUKビザ取得のためのご相談・申請サポートをさせていただいてきました。

少しの不安や疑問でも、どうぞお気軽にご相談ください。
皆様のUKでのご活躍がスムーズに行くように、スタッフ一同サポートさせていただきます。


2014年もどうぞ宜しくお願いいたします。



UKVISAS.COM 日本デスク

ページトップへ