English | Chinese | Russian
ホームニュース

ニュース

ニュース

過去のアーカイブ

Mar
25

外国人投資家と企業家への新ルール

外国人投資家や企業家への投資を促進するために新しいルールがUKBAから発表され. 4月6日から実施されます。

 これらの新ルールは彼らにインセンティブを与えるもので、 投資家は 投資額に応じて 現行の5年からレジデンスビサ取得の期間が短くなります。 例えば、500万ポンドを投資した方には3年で 1千万ポンドの方は2年で取得できます。 また 企業家は会社を立ち上げることで10人の雇用を作りだすか、年間の売り上げが500万ポンドであれば、3年でレジデンスビザ取得の権利が与えられます。

投資の最小額は以前と同じ 20万ポンドのままで、ビザ取得にあたり 高い可能性にあるビジネスには5万ポンドのファンドだけでも許可しています。 また、 投資家は英国へ共同のファンドにアクセスできるビジネスパートナーも英国に入国できます。さらに、一年180日間の滞在が認められます。

prospective entrepreneurs という新しいvisiting ビザも導入されます。 これは 新しいビジネスを始めるにあたり、その準備のために Tier1 のビザが取得する前でも 渡英できる滞在許可書です。 
Mar
18

東北地方太平洋沖地震

この度の日本で起こりました地震につきまして、被災されました方に対して お見舞い申しあげます。 

今回 UKビザサービスでは 今後、ビザに関する弊社との80ポンドのコンテテーション費を全て義援金として被災者の方々に送る予定です。 また、 それ以上お支払い下さいましても結構です。 それらも 義援金として日本へ送り 被災者を支援するお金として日本へ送られます。 
Mar
11

Tier 2 のスポンサーシップライセンスの割り当て

2011/2012 年のTier 2の概要がBAから発表されました。

昨年度とは一番大きな違いは、一年で発行されるスポンサーライセンスの数が20700と限定され、その数をスポンサー企業に割り当てる形です。

また、Tier 2 ( General ) 下で、ビザを取得する場合を “restricted “ と呼び、 スポンサーライセンスの数や職種が厳格化されます。 一方では、以下のルートで英国で就労する方は除外され、これらをunrestricted という形で呼ばれます。

1 駐在員 (日本の本社からの派遣)
2 見込み給与が150000ポンド以上の方
3 他のビザカテゴリーから Tier 2 へ移行する方
4 ビザを延長する、また スポンサー企業を変更する方

割り当てについては 4月6日から翌年の4月5日までを COS YEAR と呼ばれ この期間に スポンサーライセンスの数が割り当てられます。したがって、 4月5日に現在のスポンサーライセンスは一旦 0となり 4月6日以降 新しい割り当て数が決まります。

Mar
04

Short occupation list の変更

英国へのイミグレーションシステムをアドバスする第3者機関(MAC)は 英国では雇用が難しい職業のリスト(Short occupation list)についてアドバスしています。

それによれば high integrity pipe welder, skilled meat boner and skilled meat trimmer and skilled senior care workerなどを含めた 9つの職業がそのリストから外すべきだと。また、一方でcare home managers and nurses workingなどはこれには含まれないとしています。

MACはリストにあってNQF4+以上に相当するシェフの数は少ないと見ているが、5年以上の経験があり 年間 28260ポンド以上の給与を支払うようなルールもアドバイスしています。

英国政府がこのアドバイスを受けいれたとき、 このルートで入国でききる数は23000人(労働人口の1%)となり 2008年MACが考えた100万人より大幅に減ると予想しています。

ページトップへ