English | Chinese | Russian
ホームニュース

ニュース

ニュース

過去のアーカイブ

Dec
25

Tier5 (YMS)に台湾が加わりました。

2012年のユースモビリティスキーム(YMS)に台湾が新たに参加することになりました。

現在、YMSに参加できる国は、オーストラリア カナダ ニュージーランド、日本 モナコでこれらの国に台湾が新しく加わりました。

毎年これらの国に参加できる人数が割り当てられ、2012年度は 日本 台湾 モナコにそれぞれ1000名、 オーストラリアに、32500名、ニュージーランドに10000名、カナダには5000名となります。
Dec
18

生体認証滞在許可書(バイオメトリックレジデントパーミット/BRP)

12月6日、移民大臣のグリーン氏は企業が外国人を採用するにあたり、企業側は採用者が正式な労働許可証があるのか否かを2012年2月から 生体認証滞在許可書(バイオメトリックレジデントパーミット/BRP)の情報をオンラインでチェックできると発表しています。

BRPは6ヶ月以上英国に滞在するEU以外からの方に発行される滞在許可証で、そのカードの中には指紋や顔写真の情報が入っています。 BRPは2008年から発行し 現在60万人に発行され、2012年2月29日からは、さらに多くのカテゴリーにおいて 国内で申請する方すべての方に BRPの発行を予定しています。

BRPは、ペパーでの許可書に変わる滞在許可証で、個人情報のチェックが簡単となり、雇用主が外国人を採用するにあたり その方が就労可能がどうかを簡単にチェックすることができるとしています。
Dec
11

不服申し立て(アピール)の有料化

2011年12月19日より、滞在許可がおりない決定に対するアピールが有料化されます。

この有料化は司法の判断による例外を除いて すべてのビザのカテゴリーのおいて適用されます。 

ただし 12月19日以前のアピールについては現行通りです。また その日をもって、移民局の決定に不服を申し立てるのは裁判所となり、海外のビザセンターからはできなくなります。

ページトップへ